主婦の上級者がライティングの副業で稼ぐコツを4つ紹介します

主婦がライティングの副業で5万円を超える収入を毎月得ていたら、副業の上級者として位置付けても良いです。仕事の工夫を更に凝らすと、主婦でも記事作成だけでも月に20万円を超える事が可能です。

月収が20万円を超える為に、
ライティングに関する仕事の取り組み方のコツを教えます。

1.これまで積み重ねてきたスキルを活かす

自宅での副業に専念する人の平均の月収は1万円程度ですが、ライティングだけで1ヶ月当たりの収入が5万円を超える人は上級者の部類に入ります。

多くの時間を掛けてライティングなどのスキルを身に付けてきたスキルや実績を生かして、さらに高単価の案件に挑戦する事をお勧めします。

上級者は十分にライティングのレベルが高いので、ランサーズでは1文字当たり50銭を下回るタスクの案件に手掛けないで、
1文字当たり1円の高単価の案件を優先的に行います。

ランサーズではプロジェクトとタスクの案件に分かれていますが、基本的にプロジェクトで実績をアピールして高単価の仕事を請け負って、月収を以前よりも伸ばします。

2.クラウドワークスではプラチナの案件を選ぶ

sagooワークスやルポなどのサイトでは、上級者専用の案件が用意されていて、1文字当たり50銭を上回る仕事に就く事も可能です。

プラチナの会員としてライティングの仕事を請け負う為には、プラチナの条件となるテストを通過したり、通常の案件で承認率などが一定に満たしている場合に特別の案件に参加できる事が特徴です。

プラチナの案件は基本的に品質が重視されているので、文章の菜用を審査してクライアントが要求する品質に満たなければ修正を求められる事があります。修正を求められると時給が下がるので、文章の構成や正確性に問題がないかどうか確かめながらライティングを行う事がポイントです。

3.品質の高い文章を素早く作成する

上級者は単価が低い案件でもタイピングの速さなどで稼ぎ出す事が特徴で、
音声で入力できるツールなどを活用して
正確性を考慮しながら文章を素早く入力する術に長けています。

タイピングを早くするコツは
ひたすらブラインドタッチでの練習をこなす事ですが、上級者の場合は文章の構成を考えながら素早いタイピングを行って稼ぎ出しています。

単価の高い案件は品質が求められますが、品質が高い文章を素早く書くために音声で入力するツールを上手に活用する事がポイントです。

800文字程度を記事作成する場合、音声で入力するツールを使うと10分以内で仕上がる傾向で、手の疲れを感じないので、800文字で8分以内で正確な文章を作成する事が稼ぐポイントです。

4.出来るだけ長い時間稼動し続けるコツ

主婦の中でも、上級者は数時間以上に渡って稼動している事が特徴です。家事や育児などの家のことを早めに終了したり、本業を終わらせる事で出来るだけ副業の時間を長めに確保する事がポイントです。

眠くなったら音楽を聴いたり、10分程度の仮眠を取る事も構わないです。
1日は時間が限られているので、遊びなどの無駄に時間を使うことはご法度です。

睡眠時間は体の負担の事を考慮して極端に削る必要は無いが、集中力を維持する為に6時間程度は最低でも確保しておく事が大切です。

6時間から7時間の睡眠をとった後は集中力が高まるので、本業に取り組む前に集中力が高まる早朝の時間帯にライティングなどのネット副業を行って、
数時間の稼動で3千円を目標に収入を得る為にパソコンに向かって仕事を行う事がお勧めです。

まとめ

ネット副業の上級者で、ライティングで稼いでいる主婦は更にスキルを伸ばす為にランサーズなどの高単価のプロジェクトに参加する事がお勧めです。

収入を伸ばす事を考慮して短時間で成果物を仕上げる為には、音声入力のツールを使用したり、1日の時間を以前より上手に使う事が大切です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*