ネット副業を行うなら知っておきたい!主婦副業の始め方3選

パソコンが無い時代に内職を行う時は、
事業所から仕事に必要な材料や備品をを取りに行って、事業所の人が用意してくれたので、基本的に自分で揃える必要はありませんでした。

インターネットを活用して主婦副業を始める為には、仕事に必要な道具を取り揃えておく事が原則です。ネット副業は基本的に自分で取り揃える必要があるので、始める際に必要な道具を紹介します。

1.パソコンはネット副業を始める時に必要です

主婦がネット副業を始める為には、個人が使用するパソコンが必要です。

自宅で仕事を行う事と前提としてパソコンを購入する際は専門店でデスクトップ型の商品を購入しても良いが、ノマドの形式で移動しながら仕事を行う事を考慮する場合はノート型の商品の購入をお勧めします。ライティングなどの作業を行う時の事を考慮して、自分でタイピングが行いやすいパソコンを選ぶ事がポイントです。

パソコンの価格は数万円から15万円前後で設定されている傾向ですが、
インターネットエクスプローラーが快適に作動すれば数万円の中古の商品を購入する事がポイントです。

私が使用しているノートパソコンは2万円前後で購入したが、ネット上で業務を行う時にも快適に動いています。主婦がネット副業を行う時に快適に動作する為に、予算などを鑑みながら専門店に販売している展示品を試用して、自分に合った商品を買う事がポイントです。

2.インターネットの環境を整えておきます

主婦がネット副業を行う条件として、
快適に動けるインターネットの環境の整備を行う事が原則です。ネットを使用する為には、通信関連の会社のプロバイダとの契約が必要です。

最近のネットは光の方式でデータを送受信しているので、快適に動く為にもNTTが提供する光フレッツなどの契約を行う事をお勧めします。契約した際に掛かる回線などの使用料は経費として見なされる事が多いので、確定申告の為に領収書などを保管しておく事が大切です。

回線を使用する時の使用料は1ヶ月当たり千円から4千円程度が原則で、回線を自宅に敷く場合は別途で工事の料金が掛かる事も考慮します。出来るだけ送受信が早いプランを選択することが望ましいが、最近はある程度回線の速度が遅くても快適にネット副業を行いやすいです。

ノマドとして自宅の外で副業を行う場合は、ワイファイの環境があるスポットを探す事がポイントですが、出来るだけ回線の早いスポットを選ぶ事がポイントです。

3.メールアドレスや銀行口座を作ります

主婦が自宅での副業を行って、報酬が発生した時に仕事を提供する人から直接お金の受け渡しを行わない事が原則です。

クラウドワークとして仕事を行う際にサイトに登録する場合は、連絡などを行う為にヤフーなどで使用できるメールアドレスを用意しておきます。基本的にヤフーやグーグルで使用できるメールアドレスを持っておくと、殆どのサイトで登録する事が可能です。

クラウドソーシングのサイトで銀行口座を登録する場合、基本的に予め持っている地方銀行の口座などで登録しても構わないが、サイトによっては振込みの時に手数料が掛かる場合があります。

ランサーズでは地方銀行で口座の登録を行うと、振り込みの時に500円も掛かるが、楽天銀行を指定しておくと1回の振込みで100円程度の手数料で済みます。出来るだけ手取りの収入上げる為に振込手数料を支払わない口座を作る事がポイントです。

まとめ

主婦副業を始める時にはパソコンやインターネットの回線が必要ですが、
外を回りながら副業を行う場合は
ワイファイの環境があるポイントを見つける事が原則です。

クラウドソーシングのサイトに登録する場合、メールアドレスや銀行口座の指定が必要です。メールアドレスはヤフーなどが提供するアドレスを使用しても良いが、出来るだけ振り込み手数料が掛からない銀行の口座を作る事が重要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*