中級者にお勧めするライティングの稼ぎ方を4つ紹介します

主婦が副業を始めてからある程度日にちが経過すると、稼ぎ方の流れが分かるようになります。1ヶ月で1万円を超える副業の稼ぎを出している主婦は、中級者のレベルに達したと言えます。

更に月収を多くする為には仕事の行い方などを工夫したり、
更にレベルの高い仕事に取り組むモチベーションが必要です。中級者に適したライティングの稼ぎ方を紹介します

1.単価の低い案件には手を出さない

クラウドソーシングの仕事の中で、受注者に対して提供しているタスクの案件は単価を幅広く設定している事が特徴です。

ランサーズなどを利用している中級者ならお分かりと思いますが、400文字の量で50円を切る案件もあれば、200円を超える案件もあります。10分程度で50円程度の低い案件を仕上げて承認されても、1時間当たりでは300円しか稼げないです。

一方で200円を超える案件を1時間で5件も済ませれば、時給は千円を超えます。タスク上で行うライティングで稼ごうと思っている人の中には、最初は低い案件でも良いと考えていた人もいるはずです。効率よく報酬を得る為に、自分の時給のボーダーラインを考えながら単価の高い案件に手を出す事がポイントです。

2.自分が考えるボーダーラインの単価の案件に手を出す

主婦は時間が限られているので、1日に多くても数時間しか稼動できない事が基本です。育児や本業によっては、全く稼動できない日がある事は当然です。

ライティングを行う時に数万円の月収を目標として稼ぐ事を考えている場合、単価の安い案件を繰り返しても目標に達成することは不可能です。

自分が決めた目標の月収を定めているならば、ランサーズなどでライティングを行う場合に単価の低い案件は見送って、目標としている月収に届く為に月収のボーダーラインを超える単価の案件に手を出します。

あまり時間が取れないと、単価によっては目標の月収に届かない可能性が高くなるので、ライティングの能力を生かして高単価の案件を見つける事に専念します。

3.プロジェクト案件などに参加する

ランサーズやクラウドワークスを利用する場合、タスク案件よりも高単価であるプロジェクト案件に参加する事も稼ぐ効率が良いです。

注意する事としてプロジェクト案件は、
決して単価が高いという訳ではない事を認識しておきます。

プロジェクトの案件はライティングの品質が問われるので、ある程度技能を高めた中級者にとってお勧めです。案件によって単価にも違いがあるので、自分に自信があるテーマを中心に案件の選択を行って目標の月収が届く事を優先して高単価の案件を選びます。

4.時間がある時に書籍や新聞を読む

ライティングなどの副業が一通り終了して、時間が余った時には数十分でも新聞や書籍に関して読む癖を付けておく事がポイントです。

最近は記事作成の仕事を依頼するクライアントも品質を要求するので、求める品質に見たす記事を作成する為に文章を書く能力も必要になっている傾向です。

ライティングの業務を長く行っていると、テーマに関するネタが尽きる悩みを抱えることもあります。同じテーマで多くの案件をこなす時に同じ内容の記事は基本的に受け付けていないので、情報を収集する為のネタ探しを行う事も必要です。

読者は様々な視点から情報を求めているので、長く書き続ける為にも書籍などを一読してから情報をインプットしておく事が長期的に稼ぐポイントです。

まとめ

主婦の中でライティングに関する中級者は、
ある程度書き方や稼ぎ方に関しては把握しているはずです。タスク上で仕事を行う場合は、高単価の案件を優先的に行います。

目標の月収に届かせる為に
プロジェクト案件に参加して記事を書く品質を上げたり、時間がある時に文章力の向上やネタ探しを行うなどの努力に徹底する事も必要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*