資格や経験を持っている人は稼げる!主婦向けの高単価の副業4選

主婦の中には本業などでデザインなどの資格を取得している人が多くて、資格やスキルを生かした副業に取り組みながら高収入を得ている人もいます。

資格を得ていない人は、簡単な作業を行っても稼働時間などの条件で稼げる金額は限られてきます。持っている資格を生かした主婦向けの高単価の副業を紹介します。

1.翻訳の仕事は基本的に高単価です

日本語で書かれている文章を英語に変換したり、外国語を日本語に翻訳して文字を起こす翻訳の仕事は、1枚当たりの原稿を翻訳するだけで1時間当たり千円から4千円程度の収入が見込めます。

最近はランサーズなどのサイトで翻訳の仕事を発注するクライアントが増えていて、英語に詳しい主婦であればすぐに翻訳の業務に取り掛かって、数時間で1万円を超える報酬を得る事に成功している人もいます。

仕事の内容によっては医学などの難しい知識を求める場合も多くて、法文などの難しい文章を翻訳する業務に取り掛かると更に報酬が上がりやすいです。日本国内で翻訳の仕事に取り掛かる場合、英語と日本語を翻訳する場合が多いです。

翻訳で大きく稼ぐポイントとして、言語に関する知識を持っておく事は当然ですが、多くの人に読んでもらう事を意識して意訳できるスキルを持っておく事が大切です。

2.論文や書籍などを仕上げる為に行う校正の副業

論文や書籍などが出来上がる前に書かれている文章を正しく構成する仕事は、主婦にとって人気の仕事として認識されています。正しく文字を訂正するスキルを持っていたり、国語の能力を持っておくと仕事が捗りやすいです。

校正の仕事の時給は千円前後が相場で、業務の能率や稼動の時間の条件によって1日当たりの報酬額が上がります。

自宅でパソコンなどに向かって校正の作業を行えば良い事がメリットですが、脱字や誤字が無いように集中力を維持する事がポイントです。クライアントなどに提出する場合に脱字などが発見すればやり直しを行うので、全く誤字や脱字を出さないように集中力を切らさないで作業を進めていく事が大切です。

3.テープを聞きながら文字起こしを行う副業

講義やインタビューなどで録音した音声の内容を聞きながら、パソコン上で文字を起こしていく作業がテープ起こしの仕事です。基本的に自宅でパソコンを使ってインタビューや講義の内容などを聞いて、文字を打ちながら作業を行います。

報酬は1時間当たり数千円程度が相場ですが、初心者は作業の流れを掴む為に最初は時給が低めである事を認識しておきます。慣れてくると1日で1万円以上の報酬を得る傾向で、在宅で行う仕事の中では高収入を得やすい仕事です。

クライアントから仕事を請け負う場合、ケバ取りなどの注意事項を聞いて、正確性を考慮して文字起こしを行う事がポイントです。

4.イラストや画像などを作る仕事

イラストを描く事や絵画をパソコンで書く事が得意な主婦は、イラストレーターとして個人で作成して自宅で稼ぐ事も可能です。

最近はLINEのスタンプを気軽に作って稼いでいる主婦が増えていて、個性のあるイラストを作れる自信がある人にとって楽しみながら稼げる事が特徴です。

画像などを作りながら仕事を請け負う場合、
画像を処理するソフトを使うスキルが必要です。最近はクラウドソーシングのサイトで、様々なサイトでロゴの作成などの依頼を行っています。

クラウドソーシングなどでイラストの作成に関する仕事を請け負った場合、
イラストの内容などを相談しながらクライアントの意向に沿いながら作成する事がポイントです。

まとめ

資格やスキルが必要となる主婦向けの仕事は、
翻訳やイラストの作成などの業務があります。

文字起こしなどの高単価の仕事は、予め作業の経験が必要となる傾向ですが、作業に慣れる事を意識しながらクライアントの意向に適った作業を心掛ける事がポイントです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*