短時間で稼げる!簡単に稼げる主婦向けの副業を3つ紹介します

短時間で報酬が得られる主婦向けの副業に関して、蔵嘘どー寝具としての仕事の中で、1つの案件で1時間以内で終わる作業が増えています。

最近は1つの案件で1分以内で終わる作業も増えていて、1日当たり1時間以内で終わる作業を活用すれば家事や育児にも取り組みやすいです。短い時間で終わらせる主婦向けの副業を紹介します。

1.名刺入力や住所の入力などの作業は1分以内に終わる

クライアントから依頼された名刺などをパソコンで入力する主婦向けの仕事は、作業が早い人で1件当たり30秒以内で終わらせられることが特徴です。簡単な案件ほど単価が安い傾向ですが、正確性を重視しながらタイピングのスピードを上げていくと時給が上がる事が魅力です。

パソコンに表示されている画像や名刺などに書いてある情報をそのまま入力するだけの仕事なので、正確に入力すれば考えないで作業に取り組めます。単価は1件当たり1円から設定していますが、作業が複雑な案件ほど単価が上がる傾向です。

主婦向けの仕事の中では簡単な部類に入るが、表示されている情報とは異なった文字を入力するとやり直しになります。やり直しを行うと時給が下がってしまうので、初めて入力の作業を行う人はスピードを重視しないで、慣れるまで正確に入力する事に力を入れる事がポイントです。

2.画像の編集や加工などの仕事はお勧めです

表示された画像をクライアントの意向に従って編集したり、加工する業務は慣れた主婦であれば短時間で終了しやすいです。

文字を入力する作業よりも1件当たりの作業の時間は掛かりますが、画像の加工や編集の業務に慣れている人は短時間で高収入を得る事も可能です。

画像の編集などの仕事はフォトショップなどのソフトを使い慣れていたり、イラストや背景などをパソコンで作成した人などに向いています。加工などの経験がなくてもクライアントが業務の行い方を教えてくれる事もありますが、基本的には画像を編集するスキルを持っていた方が単価は上がりやすいです。

作業する際のポイントとして、クライアントの指示に従って正しく加工する事が基本です。作業の時に分からなかったらクライアントに作業の正しい流れを尋ねたり、作業の経過を報告する事が大切です。

意向とは異なった納品物を出して、やり直しをさせられると時給が下がるので、やり直しをさせられないように正しい手順で作業する事がポイントです。

3.記事作成の仕事は意外に短時間で終われる

ウェブ上での記事作成の業務は、指示されたテーマに沿って1件当たり200文字から1500文字程度の文章を書きます。

指示された文章の量は依頼する内容によって異なっているので、基本的には時間が無い主婦の場合、最初は400文字以内で終わる案件を中心に選ぶ事をお勧めします。

タイピングの能力や文章の構成のスキルなどに自信を持ったら高単価の案件を選んだり、求められる文字量が多い案件を選んで作業を行っても良いです。主婦は作業できる時間が限られているので、最初は育児や家事などの時間を鑑みながら1時間以内で作業できる案件を探す事がポイントです。

文章の構成やアウトプットの事を考えると、400文字をタイピングする際に10分以内で終わる事を心掛けます。文字を打っていて途中で止まってしまった場合や分からない場合は、すぐにインターネットで情報の収集を徹底します。正確な情報の収集が早かったり、タイピングが早ければ短時間で高い収入を得る事に繋がります。

まとめ

主婦向けの短い時間の仕事は、名刺などに書かれている住所をそのままパソコンなどの画面上に記載したり、画像を編集するなどの作業があります。

テーマに沿った記事作成も短時間で終了できる傾向ですが、効率よく収入を得る為にはやり直しを行わない事です。正確性を重視しながら、クライアントの意向に沿った作業に力を入れる事が大切です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*