主婦副業とは

副業を行うなら知っておきたい!主婦向けの節税対策4選!!

副業を行うなら知っておきたい!主婦向けの節税対策4選!!

主婦がネット副業で得た収入は基本的に雑所得に該当しますが、事業者から雇用された場合に得た所得は、給与所得になる事が原則です。
雇用契約を交わさないで所得を得た場合は、確定申告の際に雑所得として計上する事が心掛けます。

主婦が副業を行う際に知っておくべき節税対策を紹介します。

1.主婦のネット副業は雑所得になりやすい事が特徴です

本業を行っている主婦の中で、副業だけで1年間で100万円を越える副収入を得ている人は一握りです。
大抵の主婦は単価の安い案件を行っていて数時間しか稼動できない人が多いので、副収入は年に100万円を超えない主婦が殆どです。

多くの主婦はお小遣いの範囲内で稼ぐという意識を持っているので、確定申告の際は数十万程度しか稼げなかった場合に雑所得として申告する事が原則です。
但し、ビジネスとしてアフィリエイトなどを長期的に続けて、安定的に稼いでいる事を認識している場合は事業所得に該当する事もあります。

稼いでいる額と経費の状況を把握して、計上の仕方を正しく行う事が基本的な節税対策のポイントです。

2.アフィリエイトなどで稼いだ時の節税の対処法

アフィリエイトなどのネット副業で、20万円から100万円程度収入を得た場合、必要経費を除いた額を雑所得として計上する事が望ましいです。
一方で1年間に100万円以上の収入が得られているならば事業所得の可能性が高いので、経費として計上できる費用の種類が多い事がメリットです。

2ヶ所以上で収入を得た時に収入が多かったとしても、損失を出した時に掛かった経費を証明する為の領収証などを保管して、正しく帳簿を付ける事が基本的な節税のポイントです。

税務署で申告する場合にアフィリエイトなどで事業所得として見なされる条件として、長い間にわたって安定した収入を得ていて、実体があると認められる必要があります。

3.副業に掛かった経費を正しく計上しておく

アフィリエイトなどで主婦が収入を得た時に、確定申告を行う為の経費を正しく把握しておく事が大切です。

稼いだ額によっては事業所得になる可能性が高いので、サーバーなどを借りながらブログなどの製作を行っていても事業として見なされる場合があります。
儲けを多めに出さなくても、事業として認められる副業は始める前に開業届を出す必要があります。

確定申告を行う為に所得が大きい場合、経費を正しく計上して青色申告で申し込む事も可能です。
得た所得から最大で65万円まで控除する事が出来て、稼いでいて節税を考慮するならば青色で確定申告を行う事がポイントです。

4.税金の納付を軽減する為に確定申告は必ず行う

税金の納付は国民の義務として決められているので、主婦がネット副業で稼いでいるならば必ず税務署で確定申告を行う事を心掛けます。
稼いでいると知っていて申告をしなかったり、納税をしない場合は脱税になったり、納めるべき税金を上乗せして税金の納付を求められます。

正しく経費を計上して、所得の額をきちんと出してから毎年正しく確定申告を行えば余分なお金を納付しないで済みます。
無申告で追徴課税などになった場合、節税の対策を怠っています。

本業をもっている主婦の場合、20万円を超える副収入を得ている場合は面倒であっても確定申告を行う事が節税の基本的なポイントです。
収入の額によっては、本業で払い込んだ所得税が還付される事も多いので、確定申告を行う事で納めた税金が戻ってくる事がメリットです。

まとめ

主婦がネット副業などで副収入を得た場合、1年に20万円の所得を超えているならば確定申告を行います。
節税を考慮するならば、稼いでいる額に応じて雑所得か事業所得の判別を行う事が大切です。

多めに所得を得ているならば青色申告を行ったり、経費を正しく計上しておく事で節税対策になります。

主婦副業の一環として稼ぐ!せどりのノウハウを3つ紹介!!

主婦副業の一環として稼ぐ!せどりのノウハウを3つ紹介!!

元々せどりは古本から始まった事が特徴で、書店などから購入した書籍などを別の店舗で高く売りながら稼いでいる人が多かったです。
近年はインターネットが流通して、アマゾンなどの有名な通販のサイトを介して商品の売買が行われています。

せどりは主婦副業として儲ける手段になっているので、主婦が稼ぐ為のせどりのノウハウを紹介します。

1.初級者の主婦が知っておくべきせどりの概要

せどりは多くの副業の中で人気になっていて、基本的には店舗などで仕入れた商品をインターネット上にある販売店で売る作業を行う事が基本です。
最近は楽天市場などの通販のサイトでせどりを行う副業のプロが増えていて、成功している人は年間の利益に換算すると400万円を超える額になっている傾向です。

昔は商品の品質を知る為に目利きなどの能力が必要であったが、
ネットが流行し始めてネットで商品が流通したので、昔ほど目利きの能力は必要としないで利益を出しやすくなっています。

初級者がせどりに取り掛かる前に、できるだけ安く商品を仕入れて、通販などのサイトで利益が出るように高く販売するという考えを持つ事がポイントです。
市場に流通している同じ商品でも、販売している場所やサイトによって価格が違うと感じている人も多いはずです。

特にゲームソフトや古本などの価格は購入する場所によって異なるので、安く仕入れて高く売るという考えを持って出来るだけ安く仕入れるノウハウを身に付けておく事が大切です。

2.せどりの副業の基本的な流れ

せどりを始める際は中古屋などで商品を購入して、アマゾンなどのサイトに出品する流れになっています。
出品する際は基本的に自分が出品する商品の写真を掲載してからサイト上に写真を載せる事が原則です。

しかし、購入を希望している人に対して商品の概要が分かるように写真の撮り方に気を付ける事がポイントです。
基本的に取り扱う商品は本だけではなくて、玩具やゲームソフトなどの多岐に渡るジャンルで取り扱っても構わないです。

現在流行している古本や家電製品などを安く仕入れて、利益が出るように価格を設定すれば購入してくれる人が多くなる傾向です。
アマゾンなどに商品を掲載して、購入の希望者が現れたら発送の準備に取り掛かります。

基本的には購入の契約が決まった時点で購入者がお金を振り込むので、振り込みを確認してから発送を行います。

3.最初は月に5万円の収入を得られるように頑張ろう!

せどりの初心者は月に少なくとも5万円の目標を達成する為に、せどりの基本的なノウハウを掴む勉強を行う事が大切です。
アマゾンなどのサイトを活用してせどりの活動を行えば、5万円程度の月収を稼ぐ事は可能です。

せどりを行うポイントとして、自分で仕入れた物が必ずしも利益を生むとは限らない事を考えておく事です。
お金を投資して商品を販売する形式なので、赤字が出る事を考慮しながらビジネスを行うという意識を持ちます。

利益が出る為にマーケティングを重視したり、商品の流通などに関する基礎的な知識を身に付けて利益を出す事がポイントです。
販売の契約が決まった時に経費の事を考慮したり、回転の高い商品を選ぶ事が大切です。マーケティングを行う場合に仕入れる商品に関して、ランキングの度合いを調べます。

更に出品する物の品質に気を配りながら、せどりを行うなどの気配りを大切にする事で徐々に月に5万円のせどりでの副収入を得る事に近づきます。

まとめ

せどりは主婦でも人気になっている副業ですが、お金を出して商品を仕入れて、利益を出して始めて報酬が得られる仕組みになっています。
安く仕入れて利益が出るようにアマゾンなどのサイトで売り上げる気持ちを持ちながら、せどりで儲けるノウハウなどをネットなどを通じて勉強する事が大切です。

中級者にお勧めするライティングの稼ぎ方を4つ紹介します

主婦が副業を始めてからある程度日にちが経過すると、稼ぎ方の流れが分かるようになります。1ヶ月で1万円を超える副業の稼ぎを出している主婦は、中級者のレベルに達したと言えます。

更に月収を多くする為には仕事の行い方などを工夫したり、
更にレベルの高い仕事に取り組むモチベーションが必要です。中級者に適したライティングの稼ぎ方を紹介します

1.単価の低い案件には手を出さない

クラウドソーシングの仕事の中で、受注者に対して提供しているタスクの案件は単価を幅広く設定している事が特徴です。

ランサーズなどを利用している中級者ならお分かりと思いますが、400文字の量で50円を切る案件もあれば、200円を超える案件もあります。10分程度で50円程度の低い案件を仕上げて承認されても、1時間当たりでは300円しか稼げないです。

一方で200円を超える案件を1時間で5件も済ませれば、時給は千円を超えます。タスク上で行うライティングで稼ごうと思っている人の中には、最初は低い案件でも良いと考えていた人もいるはずです。効率よく報酬を得る為に、自分の時給のボーダーラインを考えながら単価の高い案件に手を出す事がポイントです。

2.自分が考えるボーダーラインの単価の案件に手を出す

主婦は時間が限られているので、1日に多くても数時間しか稼動できない事が基本です。育児や本業によっては、全く稼動できない日がある事は当然です。

ライティングを行う時に数万円の月収を目標として稼ぐ事を考えている場合、単価の安い案件を繰り返しても目標に達成することは不可能です。

自分が決めた目標の月収を定めているならば、ランサーズなどでライティングを行う場合に単価の低い案件は見送って、目標としている月収に届く為に月収のボーダーラインを超える単価の案件に手を出します。

あまり時間が取れないと、単価によっては目標の月収に届かない可能性が高くなるので、ライティングの能力を生かして高単価の案件を見つける事に専念します。

3.プロジェクト案件などに参加する

ランサーズやクラウドワークスを利用する場合、タスク案件よりも高単価であるプロジェクト案件に参加する事も稼ぐ効率が良いです。

注意する事としてプロジェクト案件は、
決して単価が高いという訳ではない事を認識しておきます。

プロジェクトの案件はライティングの品質が問われるので、ある程度技能を高めた中級者にとってお勧めです。案件によって単価にも違いがあるので、自分に自信があるテーマを中心に案件の選択を行って目標の月収が届く事を優先して高単価の案件を選びます。

4.時間がある時に書籍や新聞を読む

ライティングなどの副業が一通り終了して、時間が余った時には数十分でも新聞や書籍に関して読む癖を付けておく事がポイントです。

最近は記事作成の仕事を依頼するクライアントも品質を要求するので、求める品質に見たす記事を作成する為に文章を書く能力も必要になっている傾向です。

ライティングの業務を長く行っていると、テーマに関するネタが尽きる悩みを抱えることもあります。同じテーマで多くの案件をこなす時に同じ内容の記事は基本的に受け付けていないので、情報を収集する為のネタ探しを行う事も必要です。

読者は様々な視点から情報を求めているので、長く書き続ける為にも書籍などを一読してから情報をインプットしておく事が長期的に稼ぐポイントです。

まとめ

主婦の中でライティングに関する中級者は、
ある程度書き方や稼ぎ方に関しては把握しているはずです。タスク上で仕事を行う場合は、高単価の案件を優先的に行います。

目標の月収に届かせる為に
プロジェクト案件に参加して記事を書く品質を上げたり、時間がある時に文章力の向上やネタ探しを行うなどの努力に徹底する事も必要です。

主婦の上級者がライティングの副業で稼ぐコツを4つ紹介します

主婦がライティングの副業で5万円を超える収入を毎月得ていたら、副業の上級者として位置付けても良いです。仕事の工夫を更に凝らすと、主婦でも記事作成だけでも月に20万円を超える事が可能です。

月収が20万円を超える為に、
ライティングに関する仕事の取り組み方のコツを教えます。

1.これまで積み重ねてきたスキルを活かす

自宅での副業に専念する人の平均の月収は1万円程度ですが、ライティングだけで1ヶ月当たりの収入が5万円を超える人は上級者の部類に入ります。

多くの時間を掛けてライティングなどのスキルを身に付けてきたスキルや実績を生かして、さらに高単価の案件に挑戦する事をお勧めします。

上級者は十分にライティングのレベルが高いので、ランサーズでは1文字当たり50銭を下回るタスクの案件に手掛けないで、
1文字当たり1円の高単価の案件を優先的に行います。

ランサーズではプロジェクトとタスクの案件に分かれていますが、基本的にプロジェクトで実績をアピールして高単価の仕事を請け負って、月収を以前よりも伸ばします。

2.クラウドワークスではプラチナの案件を選ぶ

sagooワークスやルポなどのサイトでは、上級者専用の案件が用意されていて、1文字当たり50銭を上回る仕事に就く事も可能です。

プラチナの会員としてライティングの仕事を請け負う為には、プラチナの条件となるテストを通過したり、通常の案件で承認率などが一定に満たしている場合に特別の案件に参加できる事が特徴です。

プラチナの案件は基本的に品質が重視されているので、文章の菜用を審査してクライアントが要求する品質に満たなければ修正を求められる事があります。修正を求められると時給が下がるので、文章の構成や正確性に問題がないかどうか確かめながらライティングを行う事がポイントです。

3.品質の高い文章を素早く作成する

上級者は単価が低い案件でもタイピングの速さなどで稼ぎ出す事が特徴で、
音声で入力できるツールなどを活用して
正確性を考慮しながら文章を素早く入力する術に長けています。

タイピングを早くするコツは
ひたすらブラインドタッチでの練習をこなす事ですが、上級者の場合は文章の構成を考えながら素早いタイピングを行って稼ぎ出しています。

単価の高い案件は品質が求められますが、品質が高い文章を素早く書くために音声で入力するツールを上手に活用する事がポイントです。

800文字程度を記事作成する場合、音声で入力するツールを使うと10分以内で仕上がる傾向で、手の疲れを感じないので、800文字で8分以内で正確な文章を作成する事が稼ぐポイントです。

4.出来るだけ長い時間稼動し続けるコツ

主婦の中でも、上級者は数時間以上に渡って稼動している事が特徴です。家事や育児などの家のことを早めに終了したり、本業を終わらせる事で出来るだけ副業の時間を長めに確保する事がポイントです。

眠くなったら音楽を聴いたり、10分程度の仮眠を取る事も構わないです。
1日は時間が限られているので、遊びなどの無駄に時間を使うことはご法度です。

睡眠時間は体の負担の事を考慮して極端に削る必要は無いが、集中力を維持する為に6時間程度は最低でも確保しておく事が大切です。

6時間から7時間の睡眠をとった後は集中力が高まるので、本業に取り組む前に集中力が高まる早朝の時間帯にライティングなどのネット副業を行って、
数時間の稼動で3千円を目標に収入を得る為にパソコンに向かって仕事を行う事がお勧めです。

まとめ

ネット副業の上級者で、ライティングで稼いでいる主婦は更にスキルを伸ばす為にランサーズなどの高単価のプロジェクトに参加する事がお勧めです。

収入を伸ばす事を考慮して短時間で成果物を仕上げる為には、音声入力のツールを使用したり、1日の時間を以前より上手に使う事が大切です。

初めてアフィリエイトを行う時に知っておくべき事5選

副業で稼ぐ為に主婦が初めてアフィリエイトを手掛ける際、知っておくべき最低限の手順を理解しておく事が大切です。

手順が正しいと少しは稼げる傾向ですが、アフィリエイトで出来るだけ多く稼ぐ為に知っておくべき基本的な注意点を紹介します。

1.ホームページやブログを所持しておかないと始まらない

アフィリエイトによる報酬は、広告先の商品やサービスを利用した時に発生するので、始める為にはホームページやブログを持っておく事が条件です。

ホームページに広告を掲載する事が望ましいが、自分でページを作れない人はシーサーなどが運営するのブログを借ります。

シーサーからブログをレンタルしたら、記事を作ってからアフィリエイトの広告を載せます。無料のブログのサービスをレンタルしてもらう場合、
あくまでも貸してもらっているという事を意識してブログの内容を充実します。

将来的に自分のホームページで運営する事を考えて、無料ブログでホームページを作る感覚を持ちます。

2.ASPに登録する際の注意点

ある程度ブログの内容を充実させたら、A8.netなどのASP専用のプロバイダに登録します。基本的に登録する場合はASPと連携する形で登録して、取り扱っているサービスなどの広告をブログに載せます。

A8.netは他のプロバイダよりも多めにサービスが掲載されていますが、アフィリエイト専用のブログを無料でレンタルできる事も魅力です。

他のプロバイダを選ぶ場合は、ブログの内容に関する審査が行われるので、コンテンツを充実して審査が通れる状態にしておく事がポイントです。

3.広告を選んでブログなどに貼り付ける

ASPに登録した後は、ブログに貼り付ける為のサービスや商品などの広告を選びます。ざっくばらんに広告を選ぶのではなくて、自分が記事を書きたいテーマに沿った広告を選んだり、記事の内容と関連性のある広告を選ぶ事がポイントです。

例えばキャッシングや育毛剤に関連した記事を書きたいならば、育毛剤などに関連した広告を選びます。基本的にはブログで関連性を持った広告を優先的に選択した方が良いが、作る人が興味のある分野の広告を選ぶ事がポイントです。

4.広告を貼る時に気を配る事

広告を貼る際に気をつける事として、成果が出る広告を載せる事が原則です。ブログを閲覧する人が買いたいと感じる商品やサービスが掲載している広告などを載せて、テーマを決めてから記事を書く事が成約に結びつくポイントです。

インターネットを利用する人は、検索サイトでキーワードを入れて、公表しているホームページを閲覧する傾向です。記事を書くときに閲覧したいと思えるキーワードを選定したり、閲覧した時に役に立ったと思える記事を書く事が大切です。

5.多くの記事を分かりやすく記載する

広告をクリックして成約して貰う為には、1週間に1度のペースでも良いので、テーマに沿った記事を書く事がポイントです。

最初はキーワードに沿って記事を書く練習を行って、主婦でもSEO対策などを行う為に書籍などを参考にしながら、アフィリエイトの勉強を行う事が望ましいです。

良質な記事や役に立つ記事を書いて、検索サイトでキーワードが引っ掛かって閲覧者の数を増やす事がポイントです。アクセスの解析に関するツールを活用したり、掲示板などで交流などを行うと良いです。

アフィリエイトを始めて3ヶ月間は来訪する人の数を徐々に増やして、記事作成の改善を行いながら至らない部分は修正を行って広告先にクリックしてもらう努力をする事が望ましいです。

まとめ

アフィリエイトは初心者が行っても報酬が発生しますが、ブログの内容を充実させたり、SEO対策を行う事で広告先のサービスなどの制約に至って、報酬を得る事に嬉しさを感じます。

正しい方法でアフィリエイトを粘り強く行って、少しずつ記事の作成や修正などを継続していく事が成功への鍵です。

主婦が初めて副業を行う時に気を付けたい事を3つ紹介します

“は主婦が副業を始める場合は本業の両立の事などを考慮したり、
家事や育児などの都合を考慮しながら副業を遂行する事が大切です。ある程度稼いだ事を感じた場合、確定申告の事も視野に入れます。

副業を展開する時に、特に注意する事項を紹介します。

1.稼いだら確定申告を必ず行う

税金に関する規則には、本業を行っている人が副業で年間で20万円を超える所得を超えたら副業を行った年に確定申告を行う事が義務付けられています。申告は2月の中旬から3月の中旬に税務署で行うが、確定申告の対象となる所得は基本的に前年に得た所得を対象として申告する事がポイントです。

基本的に前年に20万円の収入を超えても、
所得が20万円を下回れば確定申告の対象にならないです。

収入が多くても経費が掛かりすぎて結果的に所得が
20万円に満たなかったら確定申告を行わないで済むが、
経費として認められない事を考慮すると収入がある程度確保した時点で、2月の中旬から3月の中旬に税務署で確定申告を行う事が大切です。

最近はアフィリエイトなどのネットで行った副業による収入の監視が強化されていて、数百万円以上の報酬を得ている人の中で確定申告を行っていない人を中心に税務調査を行う傾向です。申告の時効は最大で7年なので、申告を行わないで税金を納めていないと判断した時点で追徴課税を言い渡されます。

2.働いている会社で副業が出来るかどうかを確認する

主婦が働いている会社では副業を禁止している所も多くて、
副業を行って会社の規約に違反した為に離職した会社員も多いです。

最近は副業に関して緩和している会社が多いが、本業に従事する時に副業に関する規則を確認しておく事がポイントです。

ネットでの仕事を本業が終了して自宅で行ってもバレない事が原則ですが、住民税の処理などの時に会社にバレる事などを考えて、収入を得る為に自宅で仕事を行いたい時に兼業が許可している会社に入社する事が無難です。

自宅でのネットでの仕事を許可していても、本業の業務に差し支えない範囲で副業を行う事を心掛けて、本業でも力が発揮できるように自己管理に徹底しながらライティングなどの業務を行う事がポイントです。

3.自宅で自分の適性のある副業を慎重に選ぶ

主婦が副業に専念する場合、自分の適性に合った仕事を慎重に選んで、肉体的な疲れやストレスを感じないスケジュールを組む事が大切です。

文章を書く作業が向いていて、ネットなどの媒体からの情報を収集する事が得意な人は、ウェブライターとしてライティングの作業が行えるサイトを探します。基本的にはランサーズなどの大手のサイトが仕事を提供している傾向ですが、単価が大きくなるほどライティングの難易度は上がる事が特徴です。

デザイン関連の本業に勤めていたり、イラストを描く事が趣味である場合は広告で使用しているバナーなどのデザインを手掛ける仕事に就いたり、スタンプの作成などの副業を選ぶ事がポイントです。

最近注目されているLINEのスタンプを作成する業務は
独創性のあるイラストを掛ける主婦に向いていて、様々なイラストが描かれているスタンプが売れている傾向です。

最近はタイピングが得意な人を対象として、テープ起こしの仕事が人気です。テープ起こしはタイピングの速さが求められますが、
流れている音声を聞いて正しく文字に変換できる正確性がある事も重要です。ネットなどで仕事内容を把握して、最も適している仕事を選ぶ事が大切です。

まとめ

主婦副業を行う際、稼いだ所得に対して正しく確定申告を行ったり、自分の適している副業を見つける事が大切です。

本業を行う事を考えている主婦は、
兼業の許可の状況を会社規則などで確認します。基本的には兼業を許可された状態を確かめてから、主婦副業を行う事が望ましいです。

コツコツと副業として稼げる!アンケートサイトの攻略法4選

最近はアンケートに答えて報酬を得る副業が有名になっていて、インターネットの環境があれば主婦でも気軽にお小遣い稼ぎが出来ます。

参加の条件としてアンケートを答えられる人なら誰でも参加が可能で、短時間で作業が終了する事も魅力です。

コツコツと稼ぐアンケートでの稼ぎ方を紹介します。

1.登録してからアンケートに参加する

マクロミルやリサーチパネルなどのサイトでは、誰でも答えられるアンケートを開催している事が特徴です。1つの案件に答える際、事前の調査と本調査が存在します。事前の調査では1件当たり2円から5円程度しか貰えないが、本調査に参加すると1件で20円から数百円も貰える事が魅力です。

案件は基本的に不定期に到着する事が多くて、サイトにログインしてもサンプル数が満たして打ち切られる事も多いです。最低でも1日に1回はサイトに入場する事を心掛けて、事前の調査で真面目に答えながら本調査に必ず回答する事が報酬を稼ぐポイントです。

属性や日時などの条件でアンケートが来る数に変動がありますが、マクロミルを活用するならばマクロミルチェッカーで確認しながら打ち切られる前に回答する事がポイントです。

2.アンケートの調査に積極的に参加する事の大切さ

アンケートで稼ぐ条件として、基本的に到着する案件に全て答える事です。マクロミルだけ利用して稼ぐのではなくて、リサーチパネルやキューモニターなどのサイトに登録して多くのアンケートに答える事で稼ぐ額が大きくなります。

回答の依頼があった場合、サイトから直接的に依頼メールが送信されます。ヤフーなどのメールボックスを定期的に見て、依頼メールが着たらすぐに該当するURLをクリックして、アンケートに答える事がポイントです。

事前調査はポイントの数が少ない傾向ですが、多くのサイトでは事前調査の条件に合った人だけを本調査に誘導するシステムになっています。事前調査の依頼があった時でも真面目に答えれば、本調査で報酬が得られやすいです。

3.モニターに参加すると稼げます

最近はマクロミルなどのサイトで、モニターに参加する事前調査のアンケートが頻繁に着ます。事前調査でモニターの参加の条件に合った場合、運営側から自宅にサンプル品が届きます。自宅で食品や日用品などを試用して、感想や回答などをサイトで答えると本調査の案件より多く稼げる事が魅力です。

最近は自宅だけではなくて、会場に来場してサンプル品の使用などの調査を行う運営会社もあります。
但し、会場に来場する場合は自宅から離れた都会で行う事が多いので、自宅でのネット副業として稼ぐ場合は電話や自宅での調査だけ承る事をお勧めします。

電話での調査や担当者が自宅に着てから、保険の相談などの調査を行って数千円の謝礼金を貰える場合もあります。

4.友人などの紹介制度を活用する

マクロミルなどのサイトでは、登録していない人に対して紹介を行って、紹介された人が登録する事で紹介料として報酬を支払うシステムを導入しています。

ポイントサイトの多くは紹介のシステムを取り入れていて、多くの友人や知人がいた場合に登録をしていなかったら友人などにサイトを紹介して稼ぐ事も良いです。

紹介制度で稼ぐ場合、基本的に友人や知人が多い方がお得です。該当するサイトを紹介した友人を再び紹介した場合などの条件によっては、紹介料が発生しない事が多い事に注意します。虚偽の紹介などは、基本的に報酬は発生しないです。

まとめ

アンケートサイトの攻略法の基本は、不定期に到着する案件に回答する事です。数円程度の事前調査の案件が多いが、条件に合致した場合に数十円以上も稼げる本調査に回答できます。

本格的にアンケートサイトで稼ぐ為には紹介の制度を活用したり、モニターの積極的な参加を行う事がお勧めです。